そうだ 長岡京市へ、行こう。

長岡京の面白い記事を作成中です。お楽しみに・・・。

【広報資料】マンホールカードの配布を開始します。

【広報資料】マンホールカードの配布を開始します。

[2017年10月2日]

マンホールカードの配布について

 近年、全国各地の特色溢れるマンホール蓋が注目を集めています。その土地に緑のある名所、名産物、スポーツ、キャラクター等が描かれたものもあり、そのユニークさや美しさに惹かれて訪ね歩くファンも増えています。「マンホールカード」は、全国各地のマンホール蓋をコレクションできるカードで、全国28の自治体で平成28年4月から配布されています。

 この度、長岡京市においてもマンホールカードを制作し、平成29年度10月16日から配布しますので、お知らせします。

1.マンホールカードとは

「マンホールカード」は各地の文化歴史、名所、名産等をデザインした個性あふれるマンホール蓋をコレクションできるカードで、オモテ面にはマンホール蓋の写真と位置情報、ウラ面にはマンホールのデザインの由来が記載されています。公益財団法人日本下水道協会が事務局を務める下水道広報プラットホーム(GKP)が企画し、平成28年4月から全国28自治体で配布を開始しました。今回、第2弾として新たに40自治体が配布を開始します。

2.配布情報

(1)配布開始日

 平成29年10月16日(月曜日)~ ※なくなり次第、終了します。

(2)配布場所

 長岡京市観光情報センター(長岡京市神足二丁目3番1号 バンビオ1番館2階)

(3)配布時間

 平日 午前9時~午後5時 

 ※土、日、祝日、4.5.6.11月を除く毎週水曜日、12月28日から1月4日までは休みのため配布を行いません。

(4)配布方法

 1.カードの枚数には限りがありますので、1人につき1枚までの配布とさせていただきます。

 2.受け渡し時にアンケート用紙への記載をお願いします。

 3.郵送による配布は行っていません。

(5)その他

 平成29年10月15日(日曜日)に開催する洛西浄化センター下水道フェアでは、桂川右岸流域構成自治体もそれぞれのマンホールカードを配布することとしております。

3.長岡京市のマンホールカード

(左)オモテ面(右)ウラ面

4.下水道広報プラットホーム(GKP)について

 公益社団法人日本下水道協会が事務局を務めるGKPは、行政(公営企業)、産業界、学術機関、市民の連携により下水道広報の充実に取り組む組織として、平成24年6月に発足したもので、国土交通省の「新下水道ビジョン」において、広報推進体制の中核的役割を担う存在として位置付けられています。

5.長岡京市のマンホール蓋について

 孟宗竹が日本へ最初に伝わった場所とされる西山。長岡京市海印寺寂照院には「孟宗竹発祥の地」の石碑があります。本マンホール蓋は、西山が誇る最高級品質の筍と竹をデザインした蓋です。中央にあるのは「長」の文字を図案化した市章で、重なった円が住民の和と発展する年輪を表しています。西山や竹林に代表される豊かな自然と、かつてこの地に長岡京という都があったことなどの歴史に恵まれ、「桂川右岸流域下水道」の一翼を担う長岡京市の都市ブランドコンセプトは「かしこ暮らしっく長岡京」。皆がかしこく暮らせ、品がよいくらしっくなまちづくりを目指す想いを込めたデザイン蓋です。

お問い合せ

長岡京市上下水道部下水道施設課施設係

電話: 075-955-9723 ファクス: 075-953-3505

お問い合せフォーム