そうだ 長岡京市へ、行こう。

長岡京の面白い記事を作成中です。お楽しみに・・・。

角宮神社

f:id:seiyu2636:20130913124657j:plain

角宮神社

式内社。乙訓坐火雷神社、略して乙訓社とも言われています。

祭神は本殿に向かって左に主神火雷神と玉依姫、建角身命、活目入彦五十狭茅尊の

四神を、右に春日神(三神)を祀っています。

乙訓坐火雷神は玉依姫の夫神で「山城風土記逸文」の賀茂伝説に丹塗矢の古事として

見え、その御子別雷神を祭神とする上賀茂社玉依姫と建角身命を祭神とする

賀茂社と共に国の大弊にあずかる名神大社としての社格の高い社でした。

初見は「続日本紀」の大宝2年(702)の条で、殊に祈雨神として

平安中期までは国史に度々出ています。

承久の変(1221)で灰燼に帰し容易に復興を許されなかったそうです。

旧社地は井ノ内の西部(宮山)にあったが、文明16年(1484)今の地に

再興され、井ノ内の産土神として祀られています。

◆住所:京都府長岡京市井ノ内南内畑35番地 


長岡京市・向日市|不動産|新築一戸建・中古戸建・マンション・土地|西友ハウジング
< スタッフブログ:毎日更新中 >
< はてなブログそうだ 長岡京市へ、行こう。 >
< 西友ハウジング:Twitter >