そうだ 長岡京市へ、行こう。

長岡京の面白い記事を作成中です。お楽しみに・・・。

楊谷寺(ようこくじ)

f:id:seiyu2636:20130831125848j:plain

楊谷寺(ようこくじ)

西山浄土宗の寺院。独鈷水(おこうずい)の寺として、また近年は紫陽花の寺としても

知られていいます。

通称は柳谷観音(やなぎだにかんのん)と呼ばれ親しまれています。

縁日は毎月17日。

寺伝では清水寺の開祖延鎮が806年に開山したとされ、延鎮が夢告によりこの地で

十一面千手千眼観世音菩薩像を感得し、堂を建て安置したのが始まりとされいます。

その後延鎮が清水寺に帰った後に空海が度々、ここで修行をし、その際に猿が

瞑れた目をここの湧き水で洗っていたのを見た空海が眼病に効く独鈷水として

広めたといわれています。

・木造十一面千手観音立像(京都府指定有形文化財

 -毎月17・18日にご開帳されます。

◆住所:京都府長岡京市浄土谷2

◆電話:075-956-0017(受付時間 午前9時~午後5時)

◆アクセス:阪急電鉄京都本線長岡天神駅よりタクシーで13分

                   またはバスで奥海印寺下車後徒歩30分

      JR京都線長岡京駅よりタクシーで20分

                   またはバスで奥海印寺下車後徒歩30分


長岡京市・向日市|不動産|新築一戸建・中古戸建・マンション・土地|西友ハウジング
< スタッフブログ:毎日更新中 >
< はてなブログそうだ 長岡京市へ、行こう。 >
< 西友ハウジング:Twitter >